×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

よく寄せられる質問と回答です
Q-01 どのような加工ができますか。
Q-02 加工できる素材はどのようなものか。
Q-03 加工出来る大きさはどれくらいでしょうか。
Q-04 材料は支給しなくていけないでしょうか。
Q-05 精度、寸法公差について。
Q-06 現在ある部品に追加工は出来ますでしょうか。
Q-07 図面はないですが現在ある部品と同じものを製作していただきたいのですが。
Q-08 アルマイト処理やメッキ処理等の処理もやっていただけますか?
Q-09 工場の見学は出来ますか?
Q-10 CADデータをメールでお送りすれば製作可能でしょうか。
Q-11 試作を作って頂いたのち量産もお願いしたいのですが。
Q-12 個人でも発注できますか。
Q-01 どのような加工ができますか。
切削加工(旋盤加工、フライス加工、
Q-02 加工できる素材はどのようなものか
アルミニウム、ステンレス、鉄、真鍮、チタン、樹脂(ポリエチレン、ナイロン、デルリン、ベイク、ガラスエポキシ、テフロン、アクリル)、その他。
Q-03 加工出来る大きさはどれくらいでしょうか。
旋盤加工 → 〜φ200mm
フライス加工 → 〜350mm X 800mm
Q-04 材料は支給しなくていけないでしょうか。
支給、自給(弊社での材料調達)は構いません。当社で材料を調達することも可能です。
Q-05 精度はどれくらいまで出せるのでしょうか。
精度は加工により異なりますが、指示なき寸法公差は通常、JIS 2級の一般公差で加工致します。特別な場合は、その都度、図面にて指示を下さい。
Q-06 現在ある部品に追加工は出来ますか。
一度、図面、写真をお送り下さい。追加工が可能か検討させて頂きます。
Q-07 図面はないですが現在ある部品と同じものを製作していただきたいのですが。
当社で図面を起こし製作致します。その際は、図面の承認をしていただいた後に、加工にはいります。
※採寸、図化には別途費用が発生致します。
Q-08 仕上げ処理もやっていただけますか?
当社の協力工場で一貫した製作が可能です。(例:アルマイト処理、メッキ処理、黒染め、硬化処理、焼き入れ、研磨、バフ、サウンドブラスト、ヘアライン、窒化処理、塗装。)
Q-09 工場の見学は出来ますか?
営業時間内であればいつでも可能です。打ち合わせながらの製作も致します。ご連絡下さい。
Q-10 CADデータをメールでお送りすれば製作可能でしょうか。
DXF、DWG、JWC、IGESファイル等は可能です。一度、お送り下さい。こちらで確認致します。(CADデータを送信される際は、PDF等で図面画像も添付してください。)
Q-11 試作を作って頂いたのち量産もお願いしたいのですが。
当社は試作品や治具等の少量多種部品の製作を行っていますが、量産等に関してもご相談お受けいたします。
Q-12 個人でも発注できますか。
個人様からの金属加工、部品製作のご依頼も承っております。車やバイク、自転車のパーツ、アクセサリー等の加工、発明家支援等幅広く対応しております。部品製作のご依頼は、手書き図面でも構いませんが、第三角法の図面が必要です。